今の時代の便利さや物の豊富さ、CPなど科学技術の発達は、人としての身体的・精神的能力を鈍らせています。

私は、現代とバランスを取って成長するために、よい姿勢・よいからだの使い方・創造するよろこび・感動を共有するたのしさを、故意に取り入れ、体感する場をつくりたいと考えました。

子供たちが、自分の特性を理解し、自分を好きになってもらうことを目指します。

こちらからお申し込みください。

お問い合わせ