• ポプラモダンバレエスクール
  • 身体教養教室 桜くらぶ
  • 出張講座依頼
  • 講師紹介

三重県津市を拠点に、子どものためのバレエ、基礎表現教室、大人のための健康教養教室、出張講座、作品のアウトプットを行っている、ポプラ身心育成研究会です。

※身体教養とは、鹿屋体育大学学長の福永哲夫先生が提唱されている「自分が理想とする身体を創造していくための知識と技術を身に着ける」という概念です。
私は、先生の講義でこのお考えに出合い、現代万人に必要な処方箋であり、自分が目指す内容であると自覚しました。許可を得て使わせていただいています。
おしらせ
リロード
津市民文化祭・洋舞フェスティバル2016のお知らせ
2016年10月17日(月)
チラシ 
せかいのはてってどこですか? 

今年は、津市の新しい取り組み「津・子どもパフォーミングアーツプレゼン公演」に協賛参加いたします。

2016.12月25日(日)  12:30開演/白山総合文化センター・しらさぎホール

アメリカの絵本「せかいのはてってどこですか?」を巨大とびだす紙芝居として上演
します。

井戸の中で幸せに暮らしていた小さなカエル。ひょんなことから、!せかいのはて!
を見に行く決心をします。    いざ、決心してはじめの一歩を踏み出してみると
井戸の外は案外近く、カエルの中で眠っていた好奇心は、ドンドン開いてゆきます。
この物語を演ずる生徒たちにとっての!!せかいのはて!!は、何でしょうか?
そろそろ、そんなことも含めてリハーサルは少しづつ進んでいます。

年齢を問わず楽しめる作品です。どうぞ、みんなで劇場へお越しください。
入場には、整理券が必要です。また、入場無料ながら 座席指定整理券です。
10月26日(水)より、整理券の受付を開始します。
申し込み方法は、PDFファイルをご覧ください。


*11:00~ センター和室にて、くぜじゅんきさん(白山町在住デザイナー)のグループ
 による絵本の会📖

*11:45~ 段上姉妹のヴァイオリンとピアノの小さなコンサートもあります。♪♪

*おにぎり と 味噌スープも販売します🍙

Update:2016-10-17 Mon 21:25:20  |  contact  ページトップへ
身体教養講座ベーシック① 第6回講座
2016年10月10日(月)
ねじる!!身体教養運動! 

【背骨三方向の動き・・・・ねじる・・・・】

とうとう床が寒くなって、だら~りカラダを横たえることからスタートを切れなくなった。
私は、臥位になってカラダを緩める作業を大切にしているが、教室ではしばらく
お休みとなる。
けれど、同じメニューを繰り返すことの苦手な私には、季節と共に導入が変わるのは
良いことなのかもしれません(*^^)

今日のポイントは、「ねじる」下丹田サイコロ➡中丹田サイコロ➡上丹田サイコロと、
ゆったり順番にねじることができると、、、、、、なんだか視界が開けるような不思議な
気持ちよさ(^O^)/


Update:2016-10-17 Mon 20:52:29  |  contact  ページトップへ
ベーシック①講座・第5回講座
2016年9月8日(木)
ベーシック① 第五回講座資料 

今月は、「背骨三方向の動き ~横Cカーブ~」です。

身体教養の最も大切にしている導入!
意識をカラダの奥へと深め、足の裏から吸い込み、手のひら足裏から吐く、という
整え呼吸。

臥位の姿勢なら、海岸に寝転んで、海からもらって海へもどす。
立位なら、大地とのやりとりといったところでしょうか?

***手の平から吸って、肋骨の提灯を膨らませ、反対側の肩周りを
とかしながら腕から流す(^^)(*^^)****
〈親切に・ゆっくり・丁寧に・感じ取りながら行うことが大切です〉

             ⇩

体幹筋が緩んで、優しく引っ張られていく➡気持ちEです。

Update:2016-09-13 Tue 11:09:49  |  contact  ページトップへ
ポプラ・基礎表現クラス~動物の面づくり~
2016年8月27日(土)16時
いろんな色の毛糸・・・・・・・選ぶ!というのも大切な感覚。 
お面や人形は、目が命!と言う。素敵な目が入った。 
今日の作業は、ここまで(^^)/ 

基礎表現クラスの5人!今年12月大きな舞台に立つ。
絵本「せかいのはてってどこですか?」の中の森に棲む動物たちを演じる。
今日は、その舞台背景に使う、各自の動物のお面をつくる作業。

しかし、単に絵本に出てくる動物をマネて作るのではない。
少しだけ振付に入った中、自分の想像する動物の雰囲気や気配も含めて形にしていこうというもの。
●この、大人でも理解困難な、抽象的なことに関する説明に対し、子ども達は、あっさ
り 作業に入った。 これは理解力が優れているというより、井村先生との間に信頼関
係 ができてきて、とにかくやってみる!!という大切な行動に、心配や恐れがなくなって来ているように感じた。

面となる土台の顔の輪郭は、井村先生が用意してくださった。
子ども達のする作業は、

画用紙をひたすら葉っぱ様の形に切る 

          ⇩

切った画用紙に、パンチで穴をあけて

          ⇩

毛糸でつないでいく

          ⇩

お面にデコレーションしていく

●これらの作業の中に、ハサミ・パンチといった道具使い。穴をあけるにも、どこでもよ   いわけではなく、少しづつ予測を立てることが必要となる。
 画用紙を並べる色合わせ、毛糸の色選び、また、穴に通して結ぶという、手先の作
 業。大切な感覚の作業がたっぷり入っている。

●しかし、私が今回最も素晴らしい!!とこのプログラムの中に感じたのは、
目標がない!!ということ。
最初の説明だけでは、完成図まで想像がつかないので、とにかくやってみるしかない
単純作業の繰り返しの中から、自分の好みが見えてきたり、
もしくは思いもよらない色や形が生まれてきたりする様子が見られるのは、こちらも
嬉しくなる。
単純作業が続く中、肩が凝って バーにぶら下がってストレッチしながらも、みんな
手は止まらなかった。(#^.^#)2時間半!

●それから、もう一つ。失敗ということが、ありえないということ!!
最初のうち、子ども達は「変なところに穴をあけてしまった。」「毛糸で結んだら、葉っぱ
の鎖がゆがんでしまった。」といったことを口にしていたが、『それもステキだよ。
穴もよいデザインになる。』『ゆがんだ鎖に、もう一本鎖をくっつけてみては?』といっ
たアドバイスで、また安心して作業を続けられる様子だた。

●現代の学校の忙しさからか? とにかく早く仕上げなければ!!という様子が
少し気になった。「急いで」「はやく」という言葉は、想像を育むのにはマイナスだ。
よ~く見て、よ~く感じて、よし!!と納得がいくまで、できることのたのしさ。
自分の手の中から、形が生まれる面白さを、小さいうちに身に着けてほしい、というの
が、この基礎表現クラスの目的だ。

◎保護者の方へ◎
おうちでも、ちょっとずつお面が育っても良いね!と井村先生から話されています。
しかし、やらなくても問題ありません。やらせることはしないでくださいね。
ただ、次回も使いますので、保存はお願いします。(^^)/

Update:2016-08-30 Tue 05:58:12  |  contact  ページトップへ
身体教養教室・特別講座に関して
2016年8月26日(金)

今年度の特別講座の予定は、8月29日(月)・10月31日(月)です。

この2回は、ポプラの教室を抜け出して、「森の劇場プロジェクト」の中の企画で実施
いたします。

8月29日(月)は、プロジェクト内でのデモンストレーション講座で、一般の参加が
できませんが、
10月31日(月)は、添付のチラシ内容で、どなたでも参加できます。
是非、ご参加ください。お待ちしています(^^)/(^^)/

注意) HPにある、お問い合わせフォームから申し込めます。
    ①氏名 ②年齢 ③住所 ④電話番号を、ご記入ください。
    上記代表者、他、氏名のみで5名様まで一度に申し込めます。
    **9月21日(水)から受け付け開始**

Update:2016-08-26 Fri 14:35:01  |  contact  ページトップへ
H28年度 洋舞フェスティバルの予告案内
2016年8月9日(火)
 

=バレエでえがく、とびだす紙芝居= 『せかいのはてってどこですか?』

これは、アルビン・トゥレッセルト(アメリカ人)という人の描いた絵本です。
井戸の中で暮らしていたカエルの中に、外の世界(せかいのはて)への興味がわき、いざはじめの一歩を踏み出してみると、外の世界は意外に近く、自分の好奇心に素直に、ドンドン どんどん ドンドン どんどん歩いていくうちに、考える力、想像する力、そして 選ぶ力を身に着けていく!というお話です。


今年度の洋舞フェスティバルは、津・子どもパフォーミングアーツ プレゼンテーション公演との共同開催をいたします。
この作品に取り組みながら、改めて 今自分たちが続けてきた舞踊の持つ、自身の開放やメッセージ性を感じ考えるチャンスにしたいと思います。
その中から、パフォーミングアーツて、何だろう? どんな意味があるんだろう?ということを投げかける役割を担えるよう、頑張ります。

●  2016.12月25日(日)   12:30開演予定 

●  津市白山総合文化センター  しらさぎホール

●  入場無料 (要整理券)  10月末申し込み開始予定

乞うご期待ください(#^.^#)  

Update:2016-08-09 Tue 15:45:38  |  contact  ページトップへ
身体教養講座・ベーシック①・第4回
2016年8月8日(月)
1~3回目までの振り返り 
・2段階呼吸 と ・丸めるそらせる運動 

*今回から、写真も掲載しやすくなったため、お知らせのページでご案内します。

第4回目講座! 
これまでの内容、・身体の中の3つのサイコロ ・背骨の意識 を復習した後に

POINT①  2段階呼吸に挑戦(^^)/
        下丹田(腹式呼吸) 中丹田(胸式呼吸)をコントロールしての深呼吸を
        歌をうたいながら8回行ってみました。     日常生活の中では大変浅い
        呼吸になっています。     しっかり8回行うと少し息切れするほど、よい
        トレーニングになります(*^^)v

POINT②  そして、背骨3方向の運動を二人組で、筋肉の変化など確認しながら行っ
        てみました。  
        カラダの中の変化をチェックしながら動作を行うことは、集中力がいります。
        自分のカラダに興味を持たなければ中々難しいことですが、パートナーが  
        手を添えてくれるだけで、格段意識しやすくなります。

♡ たった4回の運動で
 ・「カラダの奥が、ホカホカしてきて気持ちよい。」
 ・「ヨガで、このポーズは経験があったが、意識でこのようにとらえたのは初めて!」
 ・「いつまででもやっていたくなる。」
といった感想がありました。丁寧に正しく運動を行っていただけたからこそです。
自分自身へのメンテナンスは、こうありたいものですね。

来月は、横Cカーブの動きにチャレンジしましょう、また来月(^◇^)

Update:2016-08-09 Tue 15:17:44  |  contact  ページトップへ
ポプラ・基礎表現クラス(表現・音楽)
2016年7月25日(月)

7月16日(土)のクラス内容を、カレンダー内に追加しました。

カレンダーの7月16日をクリックください。

Update:2016-07-25 Mon 14:30:01  |  contact  ページトップへ
7月のベーシック①講座(第3回)
2016年7月12日(火)
稲もスクスク育っています。 

今月のポイントは、

「背骨の捉え方 と 下丹田の働き」

昨年度の途中に思いついた、新しい意識の持ち方。

来月からの、背骨体操に役立つの嬉しいな(^。^)

*カレンダーの7月11日(月)をクリックください。

Update:2016-07-12 Tue 00:42:03  |  contact  ページトップへ
ポプラ・基礎表現クラス・6月の特別講座「描写」
2016年7月11日(月)
探検の途中にあった、みかんの樹。 

左のカレンダー6月25日(土)をクリックください。講座の様子を掲載しました。

この日は、曇っていた。

「せかいの はてって どこですか?」
      さく:アルビン・トゥレッセルト
       え:ロジャー・デゥポアザン
      やく:三木 卓               童話館出版

より、場面を想像して空間を表していくことにした。

Update:2016-07-12 Tue 00:35:31  |  contact  ページトップへ
Found 10 new information(s).
more ……
 
〒515-2602 三重県津市白山町二本木306-20 / TEL : 059-262-2088 / FAX : 059-262-2088
ポプラ身心育成研究会 / URL : http://popra.jp