• ポプラモダンバレエスクール
  • 身体教養教室 桜くらぶ
  • 出張講座依頼
  • 講師紹介

三重県津市を拠点に、子どものためのバレエ、基礎表現教室、大人のための健康教養教室、出張講座、作品のアウトプットを行っている、ポプラ身心育成研究会です。

※身体教養とは、鹿屋体育大学学長の福永哲夫先生が提唱されている「自分が理想とする身体を創造していくための知識と技術を身に着ける」という概念です。
私は、先生の講義でこのお考えに出合い、現代万人に必要な処方箋であり、自分が目指す内容であると自覚しました。許可を得て使わせていただいています。
おしらせ
どーぞお越しください(^^)(^^)(^^)(^^)(^^)(^^)/
2018年4月
劇場は素敵なところ! 
デザイン中!  子ども里山そうぞう学校2018 

H30年度も「森の劇場・子ども里山そうぞう学校」は継続が決まりました。

7月8日(日)開校日・・・・・・一般公開で里山そうぞう学校に参加する子ども達の歓迎会を催します。どなた様もお越しください。
場所は、白山総文・しらさぎホール     時間は、13:00頃です。

(嬉しい予感(*^^*))
ポプラバレエの6人組が、その歓迎会作品の企画・制作にチャレンジする。

この企画は、Hがリーダーシップを取る。先日Hとのメールでのやり取りを紹介しておきたい。(仮題)『ようこそ森の劇場へ』は、新緑のように瑞々しいメッセージになるだろう。

4月2日
(H)
こんにちわ里山学校のオープニングの件ですが、劇場でのマナーは何を言えばよいでしょうか?全部入れられるかはわからないので、重要なことから教えてください。

(Nagano)
改めて聞かれると、、、、、、ウ~ン。小学生に伝えたい事、、、、、。
●劇場ってこんなところだぁ~!(^^)!  音楽の舞台もお芝居も踊りの舞台も、みんなの一人一人とおしゃべりしたい!と思っているよー(^◇^)
などが私は伝えたいかな。      Hはどうですか?
●マナーとすると、、、常識とは違うかもしれないけれど、初めて人に会うつもりでしっかり話を聴いてねーってことかしら?(立ち歩いたり、大きな声でのおしゃべりはダメってことだけど。)
おまけとして大人への注意はあってもイイネって思う。携帯や写真・録音の禁止など。
■常識にとらわれないで、劇場っていいよ~(*^^*)   こんなふうに楽しい!!ってH達の年齢の舞台が好きな子たちが小学生に向けてメッセージすると、良く伝わると思う。

(H)
ありがとうございます、参考にさせていただきます!自分でも何が伝えたいかよく考えてみます。

そうして、二日後のレッスンの時、他のメンバーに概要をプレゼンしていた。
素敵だなと、とてもうれしい気持ちになった。
きっとメッセージするにふさわしいものになると思う。
ラインやメール、伝達内容が通り一遍になり勘違いすれ違いに疲れる昨今、若者の思考・行動の柔軟性にさわやかな力をもらった気がした。

他に、森劇メンバーや昨年の里山学校参加者にも声をかけて、歓迎会作品上演します。      

今、森劇HPは改装中です。6月には詳細配信しますので、おたのしみに(^^)/

Update:2018-04-12 Thu 10:19:44  |  contact  ページトップへ
 
〒515-2602 三重県津市白山町二本木306-20 / TEL : 059-262-2088 / FAX : 059-262-2088
ポプラ身心育成研究会 / URL : http://popra.jp