• ポプラモダンバレエスクール
  • 身体教養教室 桜くらぶ
  • 出張講座依頼
  • 講師紹介

三重県津市を拠点に、子どものためのバレエ、基礎表現教室、大人のための健康教養教室、出張講座、作品のアウトプットを行っている、ポプラ身心育成研究会です。

※身体教養とは、鹿屋体育大学学長の福永哲夫先生が提唱されている「自分が理想とする身体を創造していくための知識と技術を身に着ける」という概念です。
私は、先生の講義でこのお考えに出合い、現代万人に必要な処方箋であり、自分が目指す内容であると自覚しました。許可を得て使わせていただいています。
おしらせ
子ども里山そうぞう学校:参加型舞台イベント 夏休み☀子どもも大人も森の劇場へお越しください(^^)/
2018年7月31日(火)
音子の白い旗・・・・・一場面 
私のなかの太陽と月・・・・・・リハーサル 
ご案内 

時:  2018.8.19(日)  始まり13:00~終わり15:00頃  *12:30開場

場所:津市白山総合文化センター・しらさぎホール

入場:入場無料、自由席、要申込

申し込み方法:  ‹メール›info@popra.jp     (fax/tel)  059-262-2088
          ①8月19日舞台イベント参加希望
          ②お名前
          ③希望人数
          ④電話番号

注意:①子ども里山そうぞう学校のプログラムであるため、途中入場できません。ご了承願います。
注意:②劇場防災を考える時間を持ちます。


🌳🌳劇場の空間の中で、自分の中へ深まる特別な夏休みをお過ごしください🌳🌳



プログラム1.  創作紙芝居 「音子の白い旗」
           作・語り:辻原 和子(読み語り素語りの会「あおの会」主宰)

           第二次世界大戦終盤の沖縄、全身全霊で生きた小学三年生の物語。
           劇場の大柄スクリーンで感じてください。

プログラム2.  創作舞踊「私のなかの太陽と月」
           作・出演:小川 桜(高2)・白藤聖菜(高2)

           たった今の自身を探り表現する。

プログラム3.  長田 驍氏に聞く『能楽師という生き方』
           喜多流能楽師・重要無形文化財能楽総合指定認定者

           幼少期に能楽と出会い、小学2年で本格的に修練を始めたとおっしゃる長田先生、心動かす好きなことに出会い、追求し続ける生活はどんなものだったのか?  お話の後 仕舞も舞っていただきます。研ぎ澄まされた日本の芸術を間近で!
                
           

Update:2018-07-31 Tue 00:55:26  |  contact  ページトップへ
 
〒515-2602 三重県津市白山町二本木306-20 / TEL : 059-262-2088 / FAX : 059-262-2088
ポプラ身心育成研究会 / URL : http://popra.jp