• ポプラモダンバレエスクール
  • 身体教養教室 桜くらぶ
  • 出張講座依頼
  • 講師紹介

三重県津市を拠点に、子どものためのバレエ、基礎表現教室、大人のための健康教養教室、出張講座、作品のアウトプットを行っている、ポプラ身心育成研究会です。

※身体教養とは、鹿屋体育大学学長の福永哲夫先生が提唱されている「自分が理想とする身体を創造していくための知識と技術を身に着ける」という概念です。
私は、先生の講義でこのお考えに出合い、現代万人に必要な処方箋であり、自分が目指す内容であると自覚しました。許可を得て使わせていただいています。
雑談記
リロード
1
30年前の職場の上司を偲ぶ会、6月5日(日)上京
その他
2016年6月8日(水)
2列目左からの4人は、当時新人1年目だった看護婦と研修医。 みんな出世してるみたいだけど、話し始めると昔のまま。どうしてこんなに仲が良かったのか????素敵なボスや先輩のお陰です。 

 20代前半の4年間、私は国立がんセンター中央病院で看護師をしていた。頭頸部外科という、特殊な専門病棟に勤務していた。  その当時の病棟部長・小野勇先生が昨年暮れに亡くなっていたことがわかり、それを知った当時部下だった医師が、偲ぶ会を企画、私も声をかけていただいた、というわけだ。   なんだか、無性に懐かしく、行くことに決めた。

会場に着くと、製薬会社からもらっただろうクリアファイルに入った、出席者名簿と思い出のアルバムプリントが渡された。
小野先生の写真を見ながら、今思うと岡本太郎に顔も雰囲気もそっくりだな!と思った。

死に際、みんなに足を運んでもらうこともないので連絡はするな、と奥様に話したそう。
そして、こんな大切なことを思い出す、楽しい時間を提供してくれることになった。まったく、小野先生らしいね!と皆で話して、飲んで大いに笑った。

当時の婦長から一言、「白衣姿の写真がなくて困りました。遊んでいる写真ばかりで、、、、」と。   確かに、病棟旅行や忘年会、はたまた医局での飲み会の写真(;・∀・)ばかり、   学生同士のような笑顔・笑顔・笑顔!!!
久しぶりに再会した同期と、本当に恵まれた職場環境にあったことを、改めて強く感じた。

辛く厳しい時が無かったはずはない!けれど、思い出せない。思い出すのは愉しいことばかり。
年間 多くの人が命を終える医療現場で、「たのしく生活できなければ、良い仕事なんてできないよ!」ということを学んだのかもしれない。

この当時培ったことが、たのしく生きられるカラダつくり!という内容の中で、これからこそ活かされるような気がした。

とても誇らしく感じた、上司・先輩・仲間に恥じないよう、頑張りたい!と嬉しい気持ちになった。
偲ぶ会!小野先生!ありがとう!!ございました。

Update:2016-06-09 Thu 01:25:36  |  contact  ページトップへ
1
Found 1 new topic(s).
 
〒515-2602 三重県津市白山町二本木306-20 / TEL : 059-262-2088 / FAX : 059-262-2088
ポプラ身心育成研究会 / URL : http://popra.jp