• ポプラモダンバレエスクール
  • 身体教養教室 桜くらぶ
  • 出張講座依頼
  • 講師紹介

三重県津市を拠点に、子どものためのバレエ、基礎表現教室、大人のための健康教養教室、出張講座、作品のアウトプットを行っている、ポプラ身心育成研究会です。

※身体教養とは、鹿屋体育大学学長の福永哲夫先生が提唱されている「自分が理想とする身体を創造していくための知識と技術を身に着ける」という概念です。
私は、先生の講義でこのお考えに出合い、現代万人に必要な処方箋であり、自分が目指す内容であると自覚しました。許可を得て使わせていただいています。
雑談記
リロード
1
夏休み!振り付け!!12月25日本番「せかいのはてってどこですか?」
2016年8月26日(金)
花咲ける、その一瞬を見とどけたいものです。 

「贅沢な創作!という時間」

お知らせのページに投稿した舞台に向けて、夏休みを利用して振り付けを行っている。
二人・三人といった少人数の振り付け。
ゆったり呼吸法からスタート、技術的なこと、動きの意味、会話、クールダウン。
少人数だからできること!とも思えるが、ずっとやりたかったような気がしている。

私は、「身体教養」という言葉を借りて、バレエスクールと並行して実施してきた、大人の
身体育成教室が6年目に入った。
肉体という見ることのできる物体を、意識という見せることのできない能力で、何とか良い方向へ導きたい!といった行為だろうか。
この中で使う、呼吸法や背骨の理解や、力学的な分析、といったことを子ども達とも共有してみると、普段は見えない各々の個性が見えてくる。

よく、3歳まではみな天才!!などと言うけれど、いくつになっても、
自分の持つ優れた特性に気づくことができれば、万人天才のような希望が見えてくる。
有名人!といった天才にならなくても、自分自身が示す興味や、興味があることには
どこまでも粘り強い優れた能力に出会ってくれるように願います。

舞台の振り付けをするたび、振りを覚えて、そこから本人のイメージや考えが加わっていくとき、技術は未熟でも、見るに堪える作品というモノに育っていきます。
作品が育てば、出演する子どもたちの中で、自分の考えを確認することとなり、もって生まれた天才部分が活性化するように思います。

特に今回、幸せながら小さい世界で生きてきたカエルが、ひょっこり一歩踏み出すことで
グッグン!!と視野が広がっていく物語なので、いろんな想像を繰り返し、今の自分自身の考えをカラダを通して、思い切って発信してもらいたいと思います。

私にとって贅沢なたのしい夏休みでしたが、ここからコツコツ熟成させてまいります。(^^)/

Update:2016-08-26 Fri 14:13:54  |  contact  ページトップへ
1
Found 1 new topic(s).
 
〒515-2602 三重県津市白山町二本木306-20 / TEL : 059-262-2088 / FAX : 059-262-2088
ポプラ身心育成研究会 / URL : http://popra.jp